Infoseekニュース

逆の発想が生んだおしゃれの知恵。「ぎゃくりんぱ」のやり方知ってる?

簡単なのにおしゃれと人気のくるりんぱ!コツさえつかめば、不器用さんでもできるのがうれしいですよね。その流れで、「ぎゃくりんぱ」も話題になっています。

 

くるりんぱの逆さまバージョンという手軽さで、キュートな雰囲気を演出できるのが魅力。ヘアアレンジの選択肢をひとつ増やしてみませんか?

 

■■事前に、ゆる巻きしよう!

くるりんぱもそうですが、ぎゃくりんぱもヘアアレンジ前に髪をゆるく巻いておくと仕上がりがかわいくなりますし、整えやすくもなります。ぎゃくりんぱだけでもボリュームが出て素敵なヘアスタイルが実現できますが、髪の量が少な目だったり、髪質の問題でボリュームが物足りなくなったりという場合は、巻いておく方がいいでしょう。

 

くるりんぱ同様、太いゴムでなく細いゴムを使うといいですよ。

 

■■ぎゃくりんぱのやり方(1)

ぎゃくりんぱは、くるりんぱの逆さまバージョンです。普通のポニーテールをぎゃくりんぱするだけで、ボリュームアップしたおしゃれヘアに変身できますよ!

 

まずポニーテールを作ったら、ゴムの部分を持って軽くゆるめます。

 

くるりんぱと同じ要領で、ゴムと頭皮の間に髪をとおす隙間を作ります。たとえば指を2本、あるいは4本入れるなどして、「真ん中はこの辺かな」と探ってみてください。

 

■■ぎゃくりんぱのやり方(2)

次に、作った隙間を使ってくるりんぱしますが、下から上にとおすところが大事なポイント。くるりんぱの逆ですね。

 

やりやすくするコツは、下から無理矢理とおそうとするのではなく、上から、つまり髪の出口となるところから親指と人差し指2本で引っ張り出すなどして、髪を迎えてあげるイメージですること。

 

感覚をつかめば、ヒョイっと簡単にとおせるようになりますよ!髪がとおってしまえば、後は簡単です。

 

■■ぎゃくりんぱのやり方(3)

うまく髪を引っ張り出せたら、毛先をふたつに分けて左右にギューッと引っ張ります。ここも大事なポイント。しっかり引っ張ることで固定されますから、若干強めがいいですね。「あ、固定された感じがする」となるまで引っ張ったら、後はかわいく整えましょう。

 

引っ張ったときにふたつにパックリ割れてしまった場合は中央に寄せて整えてみてください。整えても割れがもどらないようであれば、根元の部分にピンを使って調整したり、毛先をクルンと丸め、バレッタを使用して下の方でとめたりしてもかわいいですよ!

 

■■パーティにも使える華やかさ

ボリュームの出るぎゃくりんぱは、華やかなヘアアクセサリーを使用することでそのままパーティヘアとしても活用できます。

 

毛先をとめるときのバレッタをパール風、お花風にするだけでもかわいい!飾りにUピンを散らすと、華やかになるだけでなく整えた髪が安定しますよ。

 

 

もちろん普段使いにもばっちりのヘアスタイル。カジュアルなコーデにポニーテールを合わせるときも、ぎゃくりんぱを加えることで色っぽポニーに大変身します。

 

 

■■ボリュームが魅力のぎゃくりんぱ

ポニーテールをぎゃくりんぱさせるだけで、簡単にボリュームアップすることができます。コツをつかんでしまえば簡単で、パーティヘアとしても使えるため、不器用さんにもおすすめです。ぜひ試してみてくださいね!(SORA.K/ライター)

 

(ハウコレ編集部)

アクセスランキング