タイで“国民的人気を誇る日本人”前田真夢の軌跡――ロリータファッションを世界に

タイで“国民的人気を誇る日本人”前田真夢の軌跡――ロリータファッションを世界に

日本ではなく、海外で活躍する日本人がいる。栃木県で生まれ、現在はタイで国民的な人気を誇る前田真夢(まえだ・まむ)さんもその一人。

 

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1099301

 

 タイのテレビ番組や映画、亀田製菓「Okome」などのCMに出演するほか、タイの女性ファッション誌「Ray Thailand」のモデルコンテストで準優勝したのがきっかけで、専属モデルとしても活動する。それだけでなく、姉でデザイナーの翼さんとともにバンコクでロリータ・ファッションの店「ChuChu(チュチュ)」を経営する美人姉妹だ。真夢さんはデザイン考案から販売まで行いながら、ブランドのモデルとしても活躍する。

 

「ChuChu」の店舗は、伊勢丹などの大型デパートや巨大な市場が集まるバンコク随一のショッピングエリアにある。その中でも衣料品店がぎっしりつまった、若いタイ人で賑わうメッカ「Platinum Fashion Mall」(プラトゥーナーム)に店をオープンさせた。「プラトゥーナーム」は安く大量に服が買えるという理由で、タイでは一番のお気に入りショッピングスポットだという。店の場所を決めるときも、家賃の高さに戸惑いながらも、たまたま空いている場所があったことから思い切って契約した。

 

 しかし、若者ファッションの聖地だけあって家賃が高く、売上げの大半が家賃に消えてしまうこともあり、現在はネットショップを立ち上げて販売している。チュチュで固定客はしっかり掴んでいたようで、経営はすぐ順調に回り始め、ドイツやスウェーデンから大口の注文も入るようになったようだ。

 

 きっかけは、真夢さんが幼い頃からお姫様のようなファッションやコスプレが好きだったこと。両親の仕事の関係で、中学生からタイに住んでいるが、バンコクのコスプレのイベントにも参加していたという。日本では「コミックマーケット」などの大型イベントが人気だが、それはタイも例外ではない。バンコクの「世界コスプレサミット予選会」では広場に多数のコスプレイヤーが集結したほか、今ではチェンマイなど各地でもイベントが開催されるほどの賑わいだ。主役はもちろん、日本のアニメキャラである。

 

 こうしたタイ国内で開催されるイベントなどへの出店も行っている。真夢さんが先にバンコクに住んでいた頃、姉の翼さんはニューヨークで服飾を学んでおり現在はタイに。二人で何か仕事をしようと話し合い、当時まだタイになかったロリータ・ファッションを広めようと決断。こうして店をオープンさせた。

アクセスランキング